に投稿

ブレインスリープピローの口コミや評判を暴露

「ブレインスリープピローが自分に合わない!」と感じてしまう3つの理由をお伝えします。
すでにへたってしまっている
ブレインスリープピローの枕をすでに何年もよくわかっている方は、へたってしまっているおそれもあります。
「なかなか眠りに就けない…」
「起きてすぐに体が痛い…」
こんなふうになっているからすれば、枕がすでにへたっていたり、腰の近辺が凹んでおさめていたりするであることもあります。
へたってしまいました枕で寝ていると、寝姿勢が悪くなって、いつの間にか快眠できないですし、体にもお手を煩わせてしまいます。
もしもあなた自身の使っているブレインスリープピロー枕がへたってしまっているとしたら、確定期間内であれば新品と交換してもらいましょう。
保証期間が終了していれば、別の新しい枕に買い換えることが重要です。
ブレインスリープピローの枕は低リアクション枕です。
低反発枕は、体が枕に沈み込むので寝心地はよく感じるケースが多いです。
しかし、その分寝返りがうちにくく、肩や腰も枕に沈み込んでしまい、体にお手を煩わせてしまいます。
「起きてすぐに体が痛い…」
「いっぱい寝たにも拘らずなぜか倦怠感がとれなくている…」
「肩こりや腰痛がばらばらになっているような…」
こういう事になることは、低反発枕からすればよくあることです。
なので、吐き出し低反発枕であるブレインスリープピローはあまりお薦めできません(^^;)
いざ、こちらのブレインスリープピローで腰痛改善はが認められない!むしろアンバランスになる3つの理由という記事にも「ブレインスリープピローで腰痛が悪化した…」なんて口コミが多くあることが紹介されていました。
というわけで、枕に体が沈み込まず、寝返りも打ちが楽だ高反発枕の方が、体に負担をかけずに横になれるのでおすすめと言えます。
枕の硬さ(反発力)があなたに合っていない
ブレインスリープピローは低反発枕ですが、ハナから枕の反発力(硬さ)とあなただけの体重がしっくりこない可能性があります。
自分にしっくりこない硬さの枕で寝てしまうと、体に荷重がかかります。
その結果として、
「あった時に体がズキズキとうずく…」
「謎の睡眠時間の不足を感じる…」
「肩こりや腰痛がひどい…」
なんて成果が生じてしまうのです。
きれいに自分の体重どおり、自分に合った枕を選ぶことが欠かせなくなります。
もしも自分に合わない枕を使い続けていると、体にデメリットとなってなので、1日でも早く枕を変えたが一番いい場合もあります。
「ブレインスリープピローがおかしい…」
と感じるのであれば、別の枕の購入をイメージしてもいいでしょう。
ご希望の枕を見つけることを目標にした3つのポイント
「でもご希望の枕なんて、どうやって見つけたらいいの?」なんてイメージされている方は多いと思います。
そこで、自分に合いやすい枕をゲットするための3つのポイントをお教えします。
反発力がウェイト別でセレクトすることができるか
枕の硬さ(反発力)が1人1人に合っていないと、
「起床時に、何となしに体が痛い…」
「腰の痛みが残ったままである…」
「むしろ腰痛がはかどったような…」
というような事態にとって代わり、体によくない影響です。
この事態を避けるうえでも、枕の硬さ(反発力)はオリジナルの体重にフィットするように選べるものを買うことが求められます。
返金保証制度があるか
現在は、枕に30~90日の返金保証制度があるものが多くあります。
枕って、実際に使って寝てみないと、自分に正当なかって分からなかったりしているでしょう(^^;)
特に「ブレインスリープピローが1人1人に合わない…」と言われている方は、実際にブレインスリープピローで2~3日間寝た後に「あれ、自分にはかみ合わない…」と気付いた方が多いと思います。
しかし、「購入する前にしばらく利用して枕の寝心地をウォッチする」なんてストレートに言うと無理です(^^;)
ただ、枕に30~90日間の全額返金保証がついていれば、実質それがありうるのです。
万が一買いいれた枕が自分に合わない場合、返品することこそができてしまうからです。
つまり、実際の枕の寝た感じをリスクなしで行なえるということです。
心配事なしで寝た状態を試せるので、全額返金お墨付きの枕をゲットしたら、その後自分に合った枕を見つけやすいです。
そのため、返金保証制度のある枕が元ののがいいでしょう。
体にお手数を掛けない高反発枕ということなのですか
高反発枕で睡眠をとった場合
なので、体に迷惑を掛けず眠ることが生まれて、肩こりや腰痛解決方法にもなるのです。
高反発枕そうとなれば、さらには寝返りも送信してやすいです。
その為に、
「起きてすぐに変な体の痛くない!」
「体が軽い!」
「肩こりや腰痛が冷静さを取り戻した!」
ってな感じにも見舞われる場合が多いのです。
寝返りがうてるおかげで、体の一部分を圧迫しとおすことがプロテクトできますし、血流やリンパ液のトレンドがよくなり、筋肉のこりもほぐせますからね!
というわけで、低反発枕ことをするより高反発枕がお薦めです。
あまり低反発枕であるブレインスリープピローはバックアップできない…というのが正直な感想です(^^;)
「自分に合う!」と人気を博している枕はこれ!
枕の反発力(硬さ)が1人1人に合わせて決められるか
全額返金保証がついているのか
体に負担をかけない高リアクション枕であるか
この3つの一致する枕を選べば、ご希望の枕になりやすいのでしたね。
そして、この3つの一致する枕でウケがいいのは、元中日ドラゴンズの選手であり、
沢村賞を受賞した記憶がある山本昌さんが愛用している【モットン】です。
モットンの特徴は以下のことがほとんどです。
自分の体重の指示通りに、100N、140N、170Nと、3つのうちから硬さを使うことができるようになっている
90日間の全額返金保証付きで、安心して試せる
体にストレスを掛けないように、日本人の体型にフィットするように作られた高反発枕である
モットンは、先ほどの自分に合いが簡単な枕を見つける3つのポイントを満たしているからこそ、かなり評判が良いです。
実際にモットンでから、
「毎日ぐっすり睡眠を取ることができている!」
「体にストレスがかかっていないことが楽しめる」
「朝起きた時の謎の痛み・くたびれてがない!」
「腰痛がうまくなった!」
などの口コミがいっぱいあります。
というわけで、「ブレインスリープピローが合わない…」とお思いの方はモットンを利用してみるといいかもしれません。
自分に合わない枕を活用し続けていると、体の痛みはなくならずにすし、今後もずっと同じような日常をおくることにもなってしまいますからね(^^;)
なので、私だけが使える体に合う枕を用意して、快眠生活様式をおくってみてください(^^)
特にモットンは90日間の全額返金約束もついていて、リスクなく気が楽になって試せますからね♪

ブレインスリープピローのステマや良い評判はどっちが多い?